「マンハッタン・ヒューマニティ」は、

ニューヨークに長く暮らす画家久下貴史氏が

マンハッタンに住む人々の人間味を

豚という豊かな生き物の姿を借りて描く

シリーズ作品を用いたアート・ブランドで、

創造性や意匠性、幸せ感に満ちた

商品の実現を目指しています。

 

久下貴史プロフィール

1948年京都生まれ。1986年にニューヨークへ移住し、以来かの地で画業に励む。人物の顔を得意な画題としていたが、ニューヨークで始めた猫たちとの暮らしにより新境地を拓き、今や猫をテーマとする作品世界を個性豊かに展開している。日本においては一年に一度個展を開催し、作風のあたたかみ、品格そしてのびやかさが多くの人々を魅了している。