シャルル ジョルダン 「ミストラルシリーズ20周年」記念コレクション

シャルル・ジョルダンは1921 年にフランスにて創立。良質な手作りの婦人靴の製造を開始し、生産設備が近代化されるなかでも、常に高品質なものづくりを追求してきました。

今日も流行を追うのではなく、“ モダンエレガンス” と“ コンテンポラリー・モダン” をテーマに、バッグを中心としたトータルなコレクションを展開しています。

1998 年にデビューしたバッグのシリーズ『ミストラル』は2017 年にシリーズ誕生から20 年目を迎えました。CHARLES JOURDAN のロゴが織り込まれたジャガード生地を使用したこのシリーズからは現在までに100 色以上のカラーと400 型を超えるモデルが生まれました。

2017A/W コレクションでは、20年目を記念して、イギリスの歴史あるテキスタイルブランド『リバティ・ファブリックス』の柄を使用したモデルを発表します。